思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと。

頭の中からはみ出しそうになったら文字に。

近藤誠がやっている がんにならない30の習慣

近藤誠がやっている がんにならない30の習慣

近藤誠がやっている がんにならない30の習慣

 

この先生が好きだ。

がんは痛くないし、怖がることはないと言っている先生。

痛いや苦痛は抗がん剤などのせいだと。

 

この本はひとつずつ大きな言葉がどーんと書いてあって、その説明がその後に書いてあるが、大きな言葉を読むと笑ってしまう。

 

断言している。こうしなさいと。

やっぱりか!と思いながら笑って読んでいる。

 

30個の大きな言葉。

今の医療からは考えられないようなことばかり。

「医者に近づかない」とか、「検査は受けない」とか。

他のお医者さんからしたらこんなこと書くなよって思うことばかりだと思う。

先生もお医者さんだけどね。(笑)

変わり者のお医者さんだね。

でも近藤先生が好きだ。

 

近藤先生は海外のいろんな人が出している論文を読んでその事実を書いている。

世間で常識になっていることは間違いが多く、それを正している感じがする。

先生が勝手に考えて自分の考えを書いているんじゃなくて、世界中の論文を読んでそれをまとめた結果、この本の内容になっているんだろうなと思う。

 

日本ではこうするべきだと思い込まれている検査・検診・治療など、海外では危ないから止めようと廃止されていることも多いが、そういう情報は全然流れてこない。

自分で興味を持って調べない限り知らないままになってしまう。

 

何を選択するのか、それは自分だ。

今の日本でやられていることでいいんだ!と思っているのならそれでいいと思う。

その選択は自分でしているんだから。

 

私は年を取っても、元気で健康でぽっくり逝きたい。

そうするためには何を選択していくのか。

私は近藤先生の言っていることを選択し、元気に楽しい毎日を送ろうと思っている。