思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと。

頭の中からはみ出しそうになったら文字に。

本の効果。

大嶋先生の本を読み始めてからの効果は、

 

  • 断捨離が進んでる。

メルカリで本を売り、部屋のいろんなところのモノを見ては、これは捨ててもいいかと思い、燃えるゴミの日は大きめの袋を持って部屋をウロウロ。

毎回大きめの袋は膨れるくらいまでになっている。

捨てようかなこれ、と思った時に引っかかるものはやめて、いいや!って思うものだけ袋に入れる。

 

読み終わった本に、何か断定的なことが思い浮かんだら、「今思ったことは本当なのか?」と自分に問いかけてみると、できないと思ったことでも自然に体が動くと書いてあったので実践している。

 

捨てるものをみた時に、もったいないかなぁと思ったら、本当なの?本当にもったいないのかなぁ?って一度考える。

そうすると、いやこれはいらないなって時と、これはこうやって使ってしまおうという感じでどっちかになるから、いらないものは捨て、使ってしまおうはその後使い切ってなくなる。

いや、どっちかじゃない時もある、引っかかるけど使うとかじゃなくならないものとかね、そういうのは無理せず置いておく。

 

これを繰り返していたら、断捨離がどんどん進んできた。

 

捨てた後思うことは、今後この類のものは買わなくていいや、私にはいらないモノだわ、みたいな気持ちになり、余計なモノを買わない方向になってる。

 

家のモノが少なくなってくると、気持ちもスッキリしてきて、いる、いらないの判断も早くなっている。

 

この変化が嬉しい。

 

他にも効果が表れてること、今までわからなかったことが突然、!こういうことじゃない?と思いついたりしている。

 

大嶋先生の本を読み始めてからの変化がすごくてちょっとびっくりしている。

 

先生の本はいろんな視点から書いているので、毎回どういうこと?って思っているが、人というのはそれぞれ育ってきた環境や今まで生きてきた環境・経験があり、それはみんな違うのでいろんな要素を複雑に持っているはず。

 

そう考えると、ひとつのことだけで解決する訳じゃない。

 

いろんな組み合わせがあって、見つけられない人はカウンセリングに行ったりして見つけてもらったり、自分でできる人は自分で組み合わせたりして見つけるのかな。

 

私は、自分で見つけていきたい。

いろんなこと、びっくりすること、どーんとくること、あるんだけど、自分で組み合わせて見つけていくのが楽しいと思っている。

 

ちょっとずつ進む感じだけど、ちょっとずつしか進んでないじゃん!ダメじゃん!って思うのではなく、ちょっとずつでも進んでるじゃん!わたし!って思って、いろいろ試していこうと思っている。