思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと。

頭の中からはみ出しそうになったら文字に。

カウンセラーと話して、とんかつ。

今日は上野の喫茶店でカウンセラーさんとお話してきました。

なぜ、お話したのか・・・。

 

社長にやってと言われたので。

会社の福利厚生的なモノだ。

 

面倒なのが職務経歴書のようなものを書かなくちゃいけないこと。

ひとつの会社にずっといるんなら書くのも楽だけど、何回も転職してると思い出すのが大変。

自分年表作らないとダメだなと実感。

 

お話してみて・・・

普段、人には話さないことをたくさん話した。

カウンセラーさんはちゃんと聞いてくれる。

お仕事だから当然なんだけど、本当に上手、聞くのが。

私的に、話聞いてもらわなくても困ってることないなぁって感じだったんだけど、うんうんとちゃんと聞いてくれる人がいるとどんどん話してしまう・・・そんな感じで終わった。

1時間半くらい話して、カウンセラーさん的には、私が最初に思っていた通りのお返事だった。大丈夫な人だって。

私も大丈夫って思ってたよ。

 

私の方からも質問した。

こういうの必要な人いるんですか?と。

います。そういう人ばかりです。だって。

カウンセラーさんが言う人は若い人が多いようだ。

自分の気持ちがわからない、でも会社は辛い、楽しくない、やりたいことがわからない、転職したくてもできない、次に仕事がなかったらと不安で踏み出せない・・・みたいな人とか、会社の愚痴を人に話せなくてたまっている人、会社自体の雰囲気が悪くてストレスがたまっている人、などなど。

心に持っているモヤモヤの理由を少しずつわかるように話すと言っていた。

そうすると動けなかったり、辛かったりの理由が自分でもわかってきて、行動できるようになる。

そういう方向に持って行く仕事のようだ。

話すだけでも気持ちが楽になり、その会社を続けていける気持ちになるとか。

どっかの会社では、毎年やってくれと言われることもあるらしい。

カウンセラーさんと話すと、仕事がやりやすくなったり、雰囲気が良くなったりするらしい。

 

みんな大変な思いをしてがんばってるんだねー。

私はこの1回で終わりだけど、経験してみて良かった。

こういう人にお話を聞いてもらって元気になるなら、みんな聞いてもらった方がいいよって。

 

その後、お昼食べてなかったからとんかつ食べた。

ロースかつ定食。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13036995/

↑とんかつ「かつ仙」で。

初めて食べた、ここのとんかつ。

f:id:yubuca:20180306190142j:image

760円。

美味しい。

とんかつ大好物としてはとっても美味しいランチ。

豚肉がけっこう厚くて嬉しくなってしまった。

吉野家さんっぽい店内だったんだけど、お肉が美味しい。

庶民的なお店ってホント楽ちん。

 

お客さんおひとり?って聞かれたのがびっくりした。

もしかしたら女性ひとり客ってあんまり来ないのかもねー。

全然気にならず。

また上野に行ったら行こう、ここ。