思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと。

頭の中からはみ出しそうになったら文字に。

え!私って記憶喪失な時ある?ってびびった件

楽しく観てる韓国ドラマ。

 

毎日やってる、願いを言ってみてがお気に入り。

このドラマを観てると記憶喪失じゃない?私と思う。

毎週思う。

 

最近やっと理解してきた、韓国ドラマというものを。

 

伏線がないんだと。

突然、え!そんな話あったっけ?、あたし1話飛ばしてる?いやなかったよそんな話、いつ出てきた?・・・の状況がけっこうある。

でも、もしかしたら30分におさめるために削られてたりするのかなとも思ってる。

それかホントに伏線がないのかも。。。

 

日本のドラマではこんなのはないよなぁ。

韓国ドラマって人気があるとすぐ長くしたりするとか言うしね。

1時間のドラマが少し長くなったりするって言うもんね。

そうすると削られるのかなぁ。

いきなりえーそうだったのぉぉぉって思う出来事を話されたりすると、モヤモヤするんだよ。

どーしてそんなことになった?説明してよーって。

でも進んでくドラマ。。。悲しいわ置いてけぼりって。

 

こんな感じだとのめり込めない。少し冷静な目で観ちゃう。

願いを言ってみてはそんなところがあって、理解するまで自分が記憶喪失なんじゃないかと思って録画してるのを見直したりしてた。

でも記憶喪失ではなかった、よかったー。

そういうドラマなのよね。テレビだもん、仕方ない。

 

イ・ビョンフンさんのドラマはこんなことないんだけどねー。

チャングムとか、イサンとかトンイとか。

作る人でこうなるのかなぁ。

そう考えると日本のドラマって全体的に良いってことだね。

どんなレベルの話をしてんだかわかんなくなってきたよ。。。(笑)

おわり。