思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと。

頭の中からはみ出しそうになったら文字に。

昨日のひとり飲み~めっちゃいろんなこと~

メルカリでちょこちょこ売れてます、本。

ネコポスで送るので、買っていただいたらすぐ送るようにしてます。

なので、ファミマにけっこう行ってます。

 

そのついでにひとり飲み。

マスターに混んでるか聞いて大丈夫だったら席取ってもらって。

 

マスターから、モリタさん寂しんぼですよねーって言われた。

お、やっぱおんなじように感じてるんだーってびっくりした。

私もモリタさんは寂しいオーラ出てるなぁって思ってたんだよね。

モリタさんは仕事帰りにどこかで飲む人なんだけど、何軒もはしごする。

たぶん、家に帰ってもひとりだから誰かと話したいんだろう。

私なんていいカモだ。

ひとり飲んでて遭遇すると隣に座られ一緒に飲んで、2軒目に誘われる。

うざい。

そんなに何軒も行かなくてもいいんだけど。

私、寂しくないので。(ドクターX大門未知子風)

 

でも、伝わってるんだやっぱり。

寂しい気持ち、人に伝わるんだ。

言葉にしなくても思ってること伝わる。

 

ご本人は気づいてない。

伝わってること。

だから寄って来ないんだよって思う。

たくさんの仲間や友だちがいても寂しい。

ひとりの相手がほしいそうだ。

飲みながら言ってた。

ちょっと狙われてる感あり。

私の中でモリタさんは飲み友。

それ以上にはならない。

 

寂しい人ってひとりで生きてないと思う。

ひとりで寂しくもなく生きている人、毎日を楽しく地に足をつけて生きてる人、そんな雰囲気が伝わってきたら気になる人になるなって。

ひとりでちゃんと生きてる人同士が一緒になったら毎日楽しく過ごせると思っている。

 

だから私は寂しいって気持ちやネガティブなことを考えてしまうのはなぜなのか、それを知りたいとずっと思っていた。

私も30代後半くらいまで寂しい気持ちや先の不安やひとりで生きてく不安を抱えてた。

ずっとなんでだろう?って思っていていろいろな本を探しまくってた。

それがなくなってきたのは、石原加受子さんの本を読んで試したから。

でもまだ解決しなくて、なぜだろう?が続いていて探してたところに、大嶋信頼さんの本に出会った。

大嶋信頼さんの本で99%解決。

寂しいや不安から解放されている。

 

石原さんの本で土台を作っていたからかもしれない。

考え方を相当変えたから。

もうこの3年間大変だった、いろんなことを試したから。

でも石原さんの本だけではすべて解放されてなくて、モヤモヤが残っていたんだよね。

そこに人の気持ちを超x100分析してる大嶋さんの本に出会ってめっちゃ納得!

本当に良かったよ、大嶋さんの本に出会えて。

 

モリタさんにしても誰にしても、どうしてこう思うんだろう?って考えないのかなって思ってる。

どうして不安になるんだろう?とか、ひとりで生きられないんだろう?とか。

疑問に思わないのが不思議。

根本をどうにかしないと先はみんな間違った方向に進むよって思う。

根本が間違ってると、軸がグラグラしてて揺れてしまう。

前の私がそうだった。すぐ揺れる。

それが本当に嫌だった。

 

今、やっと軸ができて、揺れなくなってきた。

本当に良かった。

今はまだ細い木だけど、大木に育てていこうって思っている。