思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと。

頭の中からはみ出しそうになったら文字に。

大嶋先生の本、体の中に沁み込んできてる。

先月から読んでいる本。

この先生の本しか買ってない。

 

何冊買ったかなぁ。

たぶん、10冊くらい買ってる。

すぐ読みたくてkindle版も買ったし同じものを本でも買ってる。

 

やっと自分の中に落し込まれてきた。

沁み込んできてる。

 

先生の言う通りにそのまま表現すると多分引かれる。

大丈夫なのかなって思われる内容だ。(笑)

あまりにも書いていることが普通じゃなくて。

 

でも私にはよくわかる。

大嶋先生の言っていることが。

最初は怒涛のように入ってきたので混乱してしまった。

今は時間が経って頭の中でいろんなことがつながってきてる。

 

人との会話でも使えるようになってきた。

 

どうしてこの人はこんなこと言うんだろう?とか、行動するんだろう?とか。

自分の考えと違う時に思ってしまうのはしない方がいいってこともわかった。

 

私の表現は同じ人か違う人にする。

その方が抵抗なく書けるから。

 

今までを考えた時、私は違う人に惹かれるんだなって思った。

たぶん、揺るがないからだと思う。

考え方にブレが一切ない。

そこに惹かれるんだろうと。

でも違う人には共感してもらえない。

敬って遠ざけるがいいらしい。

この言葉、どう行動したらいいのかわからなかったけど、最近わかってきた。

仲良く話して近寄らない。

これだと思う。

話すときは仲いい感じで話すけど、いろんなことは話さない。

上辺でうまくやる。

これが一番いいかなと思う。

バカにしている訳じゃないんだけどそう聞こえてしまうかもね。

 そうしないという通りにしろって感じで来られる。

それが苦痛。

 

情報を出さなければいいんだって。

私こんなことしてますっていうのを話さない。

相手の話にそーなんだーって返してれば何にも起こらない。

質問されてもてきとーに返して。

たぶん相手は会話できてればいいって感じだから。

 

違う人を刺激しないようにする。

これめっちゃ大事。

刺激するとろくなことないからさ~。