思ってることをつらつらと…

思ってることをつらつらと…

頭の中からはみ出しそうになったら文字にする。

昨日は満月だった…心が揺れる時間。でも星占い好き。

月に一度満月が来る。

月に一度新月も来る。

 

満月は満ちる時。新月は始まり。

石井ゆかりさんの星占いで教えてもらったこと。

満月・新月の時間は心がユラユラする。

コップの水がこぼれそうな感じ。だからユラユラだ。

月は人になんらかの影響を及ぼす。

人だけではないが、人の心になんらかの影響を与えてると思う。

月のせいにしたらいい、そんな時は。

そうするとちょっと楽になる。ってゆかりさん言ってた。

ゆかりさんの星占いが好きになって、新月や満月、水・金・火・木の星たちの動きを把握できるようになった。

読むのはゆかりさんのだけ。全部ポジティブに書いてるから。

筋トレ☚ゆかりさんのサイト)

試練の星と呼ばれてあまり人気のない土星だってゆかりさんの手にかかれば良い星だ。

星が移動すると気持ちも変化する。

環境が変わる。

今、土星はいて座にいる。木星はてんびん座にいる。

いて座とてんびん座の人は自分の星座に星がいるので他の人より何か起こってることが多いかもしれない。

自分の星座に星がいる時はいつもよりなにかがあることが多いと思う。

土星はひとつの星座に2年半くらいいる。

その次は次の星座に移動してまた2年半くらいいる。

今年の冬、土星は次の星座に移動する。2年半経つということだ。

今の土星には本当にいろいろなことを考えさせられた。ゆかりさんの星占い通り。

今回は本当に試練だなって思った。自分の星座に土星がいる訳じゃないのに。

大変だったけどすごく自分を見つめられた。成長できた。

こんなに大変でもそれは土星のせいだと思えばしゃーないねって思える。

しゃーないよって思える説明をゆかりさんが書いてくれてるからだ。

本当に書いているようなことが自分に起こってびっくりする。

すごい、ゆかりさん。

ゆかりさんの説明で乗り越えられたんだと思う。ありがとうゆかりさん。

昔からある星占い。それは、夜空を見て占うことができるから。

先のことを予測できる、夜空を見上げて。電気もガスもない時代からずっと。

 昔の人とおんなじ夜空を見上げて星を見ながら何かを思う。

おんなじ夜空を見てるって思うとドキドキする。

星の位置は違っても見上げる夜空はおんなじだ。

もうすぐ満月の時間が終わる。

ソワソワするのは半月後、1か月後…だな。